ブラックウォールナット

世界3大銘木の一つで高級材として家具などの内装材として使われ非常に人気の高い樹種です。ブラックウォールナットは、その見た目通り非常に重厚感ある杢目と、深みのある色合いが特徴です。寸法安定性が良く床材としても非常に優れています。どのような空間やインテリアにもマッチする圧倒的存在感が魅力です。床材以外では特にテーブルの天板として存在感は素晴らしいです。

無垢フローリング ブラックウォールナット UNI オイル塗装(蜜ろうワックス仕上げ)

グレード:セレクト(AB)

加工:四方本実加工 UNI

塗装:蜜ろうワックス 未晒し蜜ろうワックス タイプC

※塗装は当社にて自社塗装

当店の取り扱について

ブラックウォールナットの取り扱いは可。レギュラー商品として取り扱っておりませんのでお問合せ下さい。

自然塗装

自然オイル塗装など塗装を施すことで、深みが増し重厚感とブラックウォールナットの本来の色合いが醸し出されその存在感は他の樹種では中々でない高級感があります。やはりその魅力は杢目と色合いから来ています。

無塗装
オイル塗装
ブラックウォールナット 蜜蝋仕上げ
ウォールナット

国内でウォールナット言う場合、一般的にブラックウォールナットを指します。実はウォールナットはくるみで、ユーラシア大陸系のくるみのフローリングがあります。これもウォールナットとなりますが、一般的には”くるみ フローリング”として取り扱われリーズナブルな材となります。色合いはブラックウォールナットと全く違いナラや栗のような色合いとなります。
国産のくるみ おにぐるみと言う材もありこちらは高価な商品となります。

アジアンウォールナット:非常に黒く重厚感ある樹種ですが、こちらは胡桃ではなくマメ科の樹種となり、ブラックウォールナットに色の方向性が似ているといところから名付けられています。