サペリ フローリング ファイン仕上げ

複合フローリング サペリ(床面 無垢材 3mm) OPCフローリング
1820×189×15 セレクトグレード
塗装:オスモカラー つや消し FINE仕上げ

オスモカラーつや消し仕上げに特化した塗装となります。
サペリの持つ木目と深い赤味をより表現した仕上げとなります。

複合フローリング サペリ オスモカラー ファイン仕上げ
オスモカラー フロアクリア つや消し ファイン仕上げ
オスモカラー フロアクリア つや消し

オスモカラー フロアクリア つや消しの特徴

オスモカラー つや消しは光沢を無くすためつや消し材が用いられます。その結果無塗装に少し近い仕上がりとなります。白系の材はナチュラルに仕上がりますが、ブラックウォルナット・チーク・カリンやこのサペリのような濃い色合いの材はその素材の持つ色合いの深みが薄れます。

以下の画像の様に同じクリア塗料でこれだけ色が異なります。

自然オイル塗料
左:フラクリアー3分つやあり 右:フロアクリアーつや消し

ファイン仕上げでは、下地塗装を行うことで素材の持つ深い色合いを鮮明にすることができます。

下地塗料

浸透性の高い塗料を下地に施すことで濃い色の材が濡れ色の深い色合いで仕上がります。他メーカーのオイル塗料の場合基本的に濡れ色で仕上がるためこれはオスモカラー フロアクリアーつや消し特有の仕様となります。

下地塗料:エキストラクリアー

エキストラクリアー

成分:ひまわり油、大豆油、アザミ油、カルナバワックス、カンデリラワックス、白色ミネラルオイル(溶剤)、コーポリマー、オクチル酸亜鉛、オクチル酸ジルコニウム、ポリシロキサン(つや消し剤)

フロアクリアー

成分:ひまわり油、大豆油、アザミ油、カルナバワックス、カンデリラワックス、白色ミネラルオイル(溶剤)、有機性粘土、コーポリマー、オクチル酸亜鉛、オクチル酸ジルコニウム、ポリシロキサン(つや消し剤)

基本的な成分構成は同じなので相性が良い塗料となります。大きな違いは、溶剤の割合と有機性粘度による滑り止め成分となります。

エクストラクリアーは非常に粘度が低く、木材への塗装がしやすくなっています。その塗装のやり易さの影響か海外の工場で床に本塗料のみを使用している工場もあるようです。その場合滑りやすい仕上げとなるようです。またオイル成分が少なく耐久性などにも影響がでるようです。

当社ではご要望に応じて下地塗料として利用します。

サペリ 無塗装

複合フローリング サペリ 無塗装 借り並べ