アカシア ルビオモノコート ウォールナット

無垢フローリング アカシア ルビオモノコート ウォルナット

アカシアンの魅力は、ナチュラルな色合いと白太と節が出すワイルド感です。色味も濃い茶色から薄い茶色まであり木目も適度で白太と節とのバランスが良くスタイルを選びません。また、オイルの浸透がよく着色系のオイル塗装で空間にマッチした色合いで仕上げることができます。

アカシアではウォルナット系の着色塗装が人気です。当然ながら各塗料メーカーよりウォルナット色が発売されています。

ルビオモノコートでもウォルナット色が提供されています。

一般的に国内ではウォルナット(ウォールナット)=ブラックウォールナットとする場合があります。ただ確証はありませんが塗料によりウォルナット=くるみと解釈して、比較的ライトブラウンな仕上がりの塗料が見られます。ルビオモノコートのウォルナットもその一つと言えるのではと思います。一見クリア塗装かと思わせるライトな色合いの仕上げりとなります。

ルビオモノコート オイルプラスA ウォルナット

アカシア ルビオモノコート ウォールナット

一般的にウォールナットはアメリカンブラックウォールナットを表します。ルビオモノコートのウォールナット色はそこまで色合いが濃くなく、胡桃のウォールナット色に近い色合いとなります。

アカシア材は部位により濃淡がある材となります。特に色の白い部位はアカシアの特徴でもありますが濃淡の差がインテリア的に邪魔になる場合や、濃淡を好まない場合もあります。そのような時ルビオモノコート オイルプラスAのウォルナット色は自然な色合いでクリア(ピュア)より1トーン濃い仕上がりとなります。

アカシアの場合特に落ち着いた色合いとなりより素材の色合いを活かした仕上がりとなります。

仕様:アカシア 1820×90×15 UNI ナチュラルグレード
塗装:ルビオモノコート ウォルナット
塗料:オイルプラスA #117(ウォルナット)

ルビオモノコートのウォルナットは胡桃のウォルナットに近い色で、アメリカンブラックウォルナット系の色とは異なります。

アカシア ルビオモノコート ウォールナット

アメリカンブラックウォルナットのような濃い茶系は、ブラウン、チョコレート、当社オリジナルBWN、やや赤味が強いダークアンバーなどがおすすめです。

参考:ルビオモノコート チョコレート

アカシア ルビオモノコート チョコレート ダークブラウン系フローリング
ルビオモノコート オイルプラスA チョコレート