UV塗装 マット仕上げのチーク

チーク UV塗装 マット仕上げ(つや消し)

一般的に日本国内で販売しているUV塗装品は光沢が30%-40%で製造されます。海外だと50-60%のピカピカ仕上げもございます。

当社のUV塗装も光沢30%で製造している商品が大半です。

今回は、自然でナチュラル感を求めた光沢を抑えたマット仕上げの無垢フローリングを販売開始します。

 

撮影時に同一材の光沢30%材が無かったので、左2本はチーク FJL UV塗装(調色) 一般的な光沢(gloss30%)

それより右がチーク UV塗装 マット仕上げ

色の違いはFJL商品は白太などを目立たなくするため調色されているため色が濃くなっています。本来のインドネシア産チークは右の色で、経年変化で茶褐色へ変化します。

ここでの注目は白く光っている部分です。これは蛍光灯の反射の光でこれだけ差が出ます。

 

せっかくのチークなのでより自然な質感が欲しいですね。