ページトップへ移動

チーク インドネシア産とミャンマー産を並べてみました。

インドネシア産チーク 無塗装 UNI A級が少量ですが入荷しました。

 

さっそくサンプル用および商品チェックのため一箱開封しました。

ちょうどサンプル用のミャンマーチークの同じ仕様のものがあったので並べて画像を撮ってみました。

左の1本がミャンマー産 右に5-6本並べてるのがインドネシア産です。

 itezk-mteak480-1

 画像では少しわかりにくいですが、やはりインドネシア産チークのキャラクタは明るい色合いとなります。

 基本的に両方ともチークの木でインドネシア産は植林されたチークとなります。ミャンマー産は天然のチークで大径木から切り出されます。木材としての性能はチーク材なので基本同じですがやはりミャンマーチークのほうが深みと重みのある色ありとなります。ほとんど好みの問題だと思います。

 

今回は少量の入荷となりましたが、今後在庫は増やしていく方向です。

 

インドネシアチーク 無塗装はこちら 自然塗装オスモカラー

 

« »