ページトップへ移動

無垢フローリング サーモメープルの安定性の実験

 サーモウッドは、フィンランドで発明された技術で、薬剤に頼らずに木材の耐久性を高める加熱木材処理技術です。

 耐久性も高まりますが、寸法安定性、耐腐性、防虫性も高まります。

 当社でも床暖房対応として、サーモウッド処理を施した商品をサーモ材として販売しています。

 床暖房材で一番重要なのは、寸法安定性だと思います。

 床暖房対応のサーモ処理材は、ウッドデッキ材と製造処理がことなり野外利用より低温で製造されます。

 ————————————————-

 実際にありえないシーンで実験してみました。

 非常にシンプルに庭先にカットサンプルを放置しただけの簡単な実験です。

 test01

 まだ実験は始めて3日ですが、大雨・晴れと木材には非常に過酷な条件となりました。

 たった3日ですが、

 左:メープル UV塗装 90mm

 右:サーモメープル 無塗装 120mm

test03 

通常の人工乾燥で製造した無垢フローリングメープルは、3日で反りが発生しました。

大雨、晴れと繰り返し気温変化も大きく、冬のこの時期は乾燥も激しいのでかなり厳しい条件と思います。

サーモメープルは120mm幅でも全く変化無しです。ウッドデッキ材で使えるのではと思わせる安定性です。

 

■無垢フローリング メープル UV塗装 1818*90*15  A UNI 

test04

 

■無垢フローリング サーモメープル 無塗装 909*120*15  A OPC

test05

 

■無垢フローリング サーモナラ 無塗装 909*120*15  A OPC

test02

サーモナラ材です。こちらもメープル同様、動きの多い材ですがこの通り安定してました。

—————————-

※残念ながらサーモメープルは在庫が14箱となりました。

サーモナラについても非常に在庫が少くなっております。

 

入荷が決まりましたらホームページ上でお知らせします。

« »