ページトップへ移動

フローリングの剥がれ。合板フローリング

先日知り合いのお宅で見せていただいた合板フローリングの剥がれです。

施工は大手ハウスメーカーで、フローリングの仕様やメーカーは不明だそうです。

施工時にどのようなフローリングを貼るかの説明は無かったようです。

gouhan

丁度、築10年だそうで、現在この場所は怪我防止と見た目を隠すために小さなカーペットを上に敷いているようです。

まだ見つけたのは一箇所だけなので、今後このようなのがたくさん出てこないか不安と言っておりました。

施主さんはお家を建てるときに無垢フローリングの存在を知らなかったようです。リフォーム時には是非無垢を入れたいとのことを言っておりました。

 

合板にも0.3mm~数ミリの材があります。3層フローリングでは3-5mmの板を張り無垢に近い質感を出すものもあります。

近年では、シックハウスの問題から接着材の成分が変わり耐久性に難ありとの話も聞きます。

当然無垢材ではこのようなことは起こりませんが、ただ無垢では、合板や3層フローリングでは起こりにくい、ソリや伸縮による突き上げなどが施工方法により発生する場合があります。

« »