ページトップへ移動

アジアンウォールナットについて。黒系無垢フローリング

 アジアンウォールナットの紹介です。

 まだ正式入荷は決まっていませんが、見切り発信(発進)でお知らせです。

 (入荷が遅れたり、入らなければすみません)

 

 北米産ブラックウォールナットに似ていることから、アジアンウォールナットと呼ばれる樹種。実際には胡桃でもなく、ウォールナットに似ているだけでこの名が付けられています。ただし、木目の美しさや、重厚感、色の濃さなど北米産ブラックウォールナットより見栄えがします。非常に重く、硬く耐久性にも優れています。

 この樹種は主に東南アジア地区の樹種ですが、産地により色合いや質が異なるようです。今回入荷予定の商品は一番質が良いと言われている産地からの商品です。

asianwnut

 左は無塗装のアジアンウォールナットに上部にのみ蜜ろうワックスを塗装しました。

 右はUV塗装品

 

 実はこの2種産地が違います。塗装も違うし、カットサンプルなので違いはあまり分かりません。部位により表情が違いますし。10-20センチでは全く比較対象にできないですね。

 ただ、可能な限り品質と商品企画にはこだわりたいと思います。

 市場で販売されているアジアンウォールナットもその産地は色々だとおもいます。とは言え採れるのは数カ国だけですが。

 

 予定価格などについては、お問い合わせ頂ければおおよその予定価格はお伝えすることができると思います。

 (変動要因は為替のみ)

 ・UV塗装、無塗装、自然塗装

  1820*90*15 UNI A級

 

« »