ページトップへ移動

無垢フローリングの樺桜と水目桜について

 お手頃な価格で無垢フローリングを!

 お客様より人気の高い樺桜と水目桜です。価格帯もほぼ同じですが木の取れる産地と樹種の違いで杢目や色合いが異なります。

 当店取り扱いの樺桜は、中国の東北地方・ロシア方面の木となり色合いも白い一般的に樺桜・バーチとして販売されている樹種です。

 一方水目桜は、中国西南地区の西南樺の木となります。特にこの西南樺は、産地や木により白系から濃いあずき色まで存在するようです。

 一般的に販売される西南樺(桜)は、白系からあずき色まで様々な色が存在してます。呼び名も、水目桜・桜などで販売されています。

 

 また当店で取り扱う樺桜のUV塗装品はM色(麦色)として薄く着色し非常に綺麗な色合いでお客様より好評を得ております。

 

 基本的には同一系統なので当店で取り扱う 樺桜M色・水目桜(白)・水目桜(ピンク)を比較画像を紹介します。

樺桜と水目桜の比較画像

 3つともカットサンプルで、C級(節ありグレード)です。水目桜の節は特に赤みが強いのが特徴です。

 天然木なので多少の色違いがあります。

 

 ではどっちがよい?

 ありきたりな回答ですが、お部屋の雰囲気などによって選ぶのが良いですね。

 

 

« »