ページトップへ移動

炭化木材製造用の特殊炭化釜

 床暖房におすすめの当店自慢のサーモ材:炭化木材

 

 薬剤を一切使わず水と空気で製造された木材で、人と地球に優しいエコ木材です。

 そのネーミングから炭っぽいイメージがありますが、乾燥したフローリングの原料を特殊炭化釜で処理し、材木そのものを改良し、水に強い材木へ生まれ変わります。

 特許を得て、作られた特殊釜を今回の検品のついでに一つの製造工場を見学させていただきました。

 tanka01

 木から出るタール?で釜はベッタリしています。

 窯内です。当然ですがただの空間です。

 tanka03

 

 相当な圧力がかかるのでしょうか?

 tanka02

 釜が変形しています・・・・

 ここで作られた、材木をフローリング工場でフローリングへと加工されます。

 炭化木材は野外での利用で非常にすぐれています。

 ここの炭化工場でも、椅子や、プランターなど作られてました。

 tanka04-2

 野外に置いていても、へっちゃらな木製の椅子です。

 炭化木材の特徴

  • 含水率・形状変化が半減
  • 耐腐性が非常に高い(木の中のタンパク・糖分がなくなるため)
  • 抗菌性がある(木酢効果)
  • 保温性・断熱性がよい(木材内部の空洞が広がりと密閉性の為、断熱性・保温性が高くなる)
  • 木のヤニがなくなる
  • 表面が硬くなる
  • 色が濃くなる

 良いことずくめの炭化木材ですが、弱点もあります。

 硬いものは、衝撃に弱くなるものです。強い衝撃に対して弱く、曲げや引張強度も通常の木材より落ちます。あと木酢が酸性のため鉄製品(クギなど)取り扱いに注意が必要です。

 画像は、ナラとメープルの炭化木材に、自然塗料 蜜ろうワックスを塗った状態です。

 a-3

 ナラは、ブラックウォルナットのような濃い色あいで、かつ、ナラ独特の柄が非常に美しく。

 メープルも、艶やかな麦色で通常白っぽいメイプルから想像もつかない美しい色あいです。

 

 床暖房用無垢フローリング 炭化木材はこちらから

« »