ページトップへ移動

等級:B級のフローリング材

 当サイトで販売する、無垢フローリングにはAからDまで等級分けしています。

 2016年6月度よりA-Dの等級からグレードに変更:プレミアム・セレクト・ナチュラル・ワイルド 

 

 B級は質が悪いのでは?

 など疑問をお持ちのお問い合わせや、B級は実際どの程度の品なのかなどお問い合わせがございますので、一部紹介します。

 当サイトで販売する等級は、以下の表に表すように節なし商品の中でも特に白太などが含まれない等級です。一般的にはA,Bを混ぜて最上位グレードとして扱うお店も多いようです。これは販売店というより製造工場側で完全なA級のみを製造できない場合が原因となります。当社でも一部の樹種はA級のみの製造が困難な商品もあります。そのような商品はAB級として取り扱っています。

 

 当社の商品も材木屋への卸しもしておりますので、そちらでは、特AやAAなどとして扱われています。

 品質的に、AがよくCが悪いわけではありません。

 また、AからD級までは白太や節の有り無しを表し品質の等級ではありません。A級からD級まですべて同一品質で製造されます。

 節あり、節なしは好みになります。より木らしい感じをお好みのお客様は、節ありや色違いを選びます。実際価格もリーズナブルなこともあり、節がある方が自然だと言うことで節ありグレードを選択するお客様が多いです。

 

rank-dete

※D級はFJが6枚で構成とありますが、4-6枚で構成されます。

 

樺桜 等級:B級

066

 これは、樺桜のUNI B級を箱から出して並べました。

 小さな節がありますが、非常に美しい樺桜のフローリング材です。特に節が目立つ部分を中心に画像に収めています。

 こちらはナラのB級自然塗装品です。ナラのB級は多少の白太が混じります。

nara-b480-1

 いかがですか?

 

 非常に高品質な無垢フローリング材を提供します。

« »